SHIDEN DESIGN BLOG

thumnail_20170711

illustratorでマンダラを描く方法

SponsorLink

今回はillustratorを使って曼荼羅(マンダラ)を描く方法を紹介します。
ただし、神や宇宙を感じることができたり、深いリラクゼーションを得ることができたりといった、宗教的、セラピー的効果はありません。モニターを眺めながらスタイラスペン、もしくはマウスを操作し続けることになるので、肩はこるし目は痛くなるしで疲れます。
 
 
STEP 1
 
先ずは直線ツールを使い、アートボードの中心に縦の直線をひきます。

image_20170711_01
 
 
メインメニュー下の段に、整列のアイコンが表示されていない方は、次の画像の赤枠囲った部分をクリックし、アートボードに整列を選択した後、直線をアートボードの中心に配置してください。

image_20170711_02

image_20170711_03
 
 
STEP 2
 
メインメニューから「効果」>「パスの変形」>「変形」を選択し、変形効果の「角度」を15度「コピー」を11、他はデフォルトのまま「OK」をクリックします。

image_20170711_04

image_20170711_05
 
 
STEP 3
 
新規レイヤーを作成し、直線ツールでアートボードの中心に縦と横の直線をひきます。
画像では線の色を赤にしていますが、見やすい色でかまいません。

image_20170711_06
 
 
作成した縦の直線と右隣の斜めの直線を跨ぐように、ブラシツールで適当な線を描きます。

image_20170711_07
 
 
STEP 4
 
レイヤー2が選択された状態で、メインメニューから「効果」>「パスの変形」>「変形」を選択し、変形効果のオプションで「垂直軸にリフレクト」にチェックを入れ「コピー」を1で「OK」をクリックします。

image_20170711_08
 
 
STEP 5
 
縦の直線の中心を起点に、右隣の斜めの直線を隠すように、長方形ツールで長方形を描きます。

image_20170711_09
 
 
ダイレクト選択ツールに持ち替え、描いた長方形の右下のアンカーを選択し、アンカーを削除します。

image_20170711_11_2
 
 
三角形になった図形の右上のアンカーを選択し、斜めの直線のアンカーと重なる所まで移動させます。
その際、縦の直線のパスと三角形の縦のパス、斜めの直線のパスと三角形の斜めのパスが、ピッタリと重なっていることを確認してください。

image_20170711_12
 
 
STEP 6
 
レイヤー2が選択された状態で、レイヤーパネルの下部に表示されている、左から二番目のアイコンをクリックして、クリッピングマスクを作成します。

image_20170711_13_2
 
 
STEP 7
 
レイヤー2が選択された状態のまま、メインメニューから「効果」>「パスの変形」>「変形」を選択します。
ダイアログが表示されますが「新規効果を適用」をクリックして先に進んでください。

image_20170711_14
 
 
変形効果の「角度」を30度「コピー」を11、オプションの「垂直軸にリフレクト」のチェックが入っていないことを確認し「OK」をクリックします。

image_20170711_15
 
 
STEP 8
 
レイヤーパネルで、クリッピングマスクに使用した三角形を、ブラシツールで描いた線の下に移動させ、縦の直線と横の直線と共にロックします。
縦の直線と横の直線は非表示にしておきましょう。

image_20170711_16
 
 
STEP 9
 
STEP 1で描いたレイヤー1の縦の直線を複製し、右クリックでメニューを開き「変形」>「回転」を選択し、回転の「角度」を7.5度に設定します。

image_20170711_17

image_20170711_18
 
 
STEP 10
 
レイヤー1はガイドとして使用しますので、認識できる範囲内で邪魔にならないよう、線の太さと不透明度を調節してください。
このデモでは、線の太さを0.25pt、不透明度を15%に設定しました。

image_20170711_19

image_20170711_21
 
 
複製し回転を適用した直線か、オリジナルの直線のいずれかの線の色を好みの色に変更し、レイヤー1をロックしておきます。
このデモでは、オリジナルの直線を赤に変更しました。

image_20170711_20
 
 
これでマンダラを描くための下準備が整いました。
次の画像で、グレーに塗りつぶしている範囲(赤い縦の直線から右に次の赤い斜めの直線)に描いたものが、他の範囲にも自動的に反映されるようになっています。グレーに塗りつぶしている範囲以外に描いても表示されることはありません。

image_20170711_20_2
 
 
STEP 11
 
後はレイヤー2に、好きなブラシツールや図形、ペンツールを用いて気ままにマンダラを描いてみてください。
STEP 3で、ブラシツールで描いた線は、そのまま使っても削除してもかまいません。

image_20170711_24

描き終えたらたらレイヤー1を非表示にして書き出しましょう。プリントしてオリジナルのマンダラ塗り絵にするのもいいかもしれません。
 
 
 

さいごに

 
デモでは、ペンタブの筆圧を利用して描いていますが、マウスでも問題なく作業することができます。
また、変形効果の「角度」や「コピー」の数値を変更することで、様々なバリエーションのマンダラを描くことが可能になりますし、今回はマンダラを描くと題していますが、工夫次第で色んなことに利用できるテクニックかと思います。
是非、色々と試してみてください。
 
 
 

SponsorLink

Related Articles